Z120Bの音量小さいから対策したよ! | 返事が無い。ただのバイク乗りのようだ。     

2013年1月17日木曜日

Z120Bの音量小さいから対策したよ!

先日、ナップスで購入したライダー専用探知機「スーパーキャットZ120B」ですが、

Z120B音量小さい

「音量小さすぎて使い物にならねえぞバカヤロー」

ということで、音量を大きくする対応を図ることにしました。


まず、このZ120Bは音源がモノラルです。

そのため、ステレオに変換します。


ソニーの変換プラグ「PC-236MS」は、小さくて良いです。

Z120B音量小さい


そして、パナソニックの安くて良さそうなオープンエアーのステレオイヤホン「RP-HZ47」を用意します。

スポンジと耳掛けツルを外してしまえば、Z120Bに最初から付いてくるスピーカーと似たような大きさ・厚さなので、ヘルメット内に入れても違和感はありません。

Z120B音量小さい

この段階で音量が変わるか試してみますが、やはり出力ワットが変わっていないため、結果は左右に音が分かれるだけで、音量はほぼ変わりませんでした。


やはりアンプが必要かということで、イヤホン用ポータブルアンプを用意します。

サイズ的にはオーディオテクニカの「AT-PHA10」がおすすめです。カタログでは、単4電池1本で50時間持つとのこと。

Z120B音量小さい

そして、これも一緒にヘルメットに付けちまおうと、強力マジックテープを近所のホームセンターのカー用品コーナーで買ってきます。

エーモンの「ロックファスナー」がおすすめです。

バイク屋が付けたのでたぶんですが、ダエグのフロントカウルにつけているETCアンテナもおそらくこれで固定されています。

メステープをヘルメットに接着することになるわけですが、ドライヤーを当てながらなどシールを剥がすように剥がせば剥がれるので問題ありません。

Z120B音量小さい

そして、完成したのがこちら。

Z120B音量小さい

ちょっと重そうですが、全部で150グラムくらいなので、ほとんど着けてる感はありません。

音量はバッチリです!

高速道路でも十分使えます。


このZ120Bですが、車でも使えます。

車で使う時は、シガー電源からUSB電源を取れるようにして、USBスピーカーに接続して使っています。

最初からAUXが付いている車だとスピーカーは要りませんね。


それにしてもユピテルさん、本当にバイクに乗ってテストしたんかいコレ。