Z120Bの実走テストを兼ねて東北道を軽く流す | 返事が無い。ただのバイク乗りのようだ。     

2013年2月2日土曜日

Z120Bの実走テストを兼ねて東北道を軽く流す

音量対策をしたレーダー探知機Z120Bの実走テストを兼ねて、軽く東北道を走ってきました。

走る前にRIDE表紙風に愛車を撮影。

RIDE表紙風ZRX1200DAEG

ヘルメットを被り、まず、ポータブルアンプのスイッチをオン、そして、Z120Bのスイッチをオン。

「GPSを測位しました」

電源を切った場所と、電源を入れた場所が同じだと、すぐに測位します。

一番近い入り口から高速へ。

実際、高速で走ったところ、右レーンを走っても音量バッチリでした。

高速を降りてしばらく走っていると、高速じゃないのに高速のオービスに反応していたりしたので、

やはりデータ更新は1000円出しても、やった方がいいかもしれませんね。